【2015 J1リーグ 1st 第2節】サッカースタジアムの雰囲気

この日は仕事だったので情報を遮断して録画観戦。松本山雅FCにとって、J1昇格後初のホームゲーム。TV画面を通しても相手サポーターの迫力が伝わってきたこの戦いだが、浅野の突破からボールを受けた柏がドリブルで相手ディフェンダー二人を切り裂いてゴール!早い時間帯に先制し理想的な展開かと思われたが、直後にカズの不用意なファールでPKを与えて同点に。その後はサンフレッチェペースで試合を運び、前半終了間際には浩司のFKで勝ち越し!!!このシーンの(FKやり直し)判定については、両サポーターともに納得がいかない点があると思われるが、2-1とリードして後半を迎える。

後半に入ってからも主導権を握りながら時間を進めるが、残り時間が30分を切る頃から松本山雅の圧力に押し込まれる展開に。この後、試合終了まで相手サポーターとスタジアムの作り出す雰囲気に圧倒され正直失点してもおかしくない状況だったが、GK林やDF陣の奮闘もあり試合終了。スタッツを見れば元J1王者の貫禄を見せつけた結果になったが、松本山雅サポーターとスタジアムが作り出す雰囲気は完全にサンフレッチェを凌駕していた。これは広島にもいち早くサッカースタジアムを作らなければ!

…そして、祝!青ちゃん(ミズも)代表選出!!!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+